歩こうNIIGATA大作戦

  • 渡辺 美沙子 はブログ投稿を書きました: アバター   4 年, 3 か月前 · 表示

    【取組開始時期】
     昭和61年3月から
    【取組を始めたきっかけ】
     娘が進学のため家を出るので、活動犬(ボーダーコリー)の散歩を引き継ぐことに
    【取組内容】
     犬に合わせて歩幅を大きく、早歩きしながら朝45分~60分、夕方45分~50分、昨年末体調をくずしたので犬は娘の所に。今はマイペースで6000歩を目指しています。
    【取り組んで良かったなと思うこと】
     体調は上々、風邪をひかない、9月2日に骨密度測定では年齢の124%(AGE)の結果がでました。これも1年中休まず(冬雪が降っても必ず歩く)続けているからかな。
    【アドバイス】
     歩くことで季節のうつりかわりが実感できるし、空の色、虹を見られる。桜のつぼみ~散るまで毎日観察でき、楽しいことがいっぱい。

  • 渡辺 美沙子 はブログ投稿を書きました: アバター   7 年, 11 か月前 · 表示

    昭和61年、子供が進学で家を出た翌日から、犬の散歩を始めた。(その時の年齢48歳)
    【取組内容】
    早朝の40分位と夕方30分位。朝の散歩の後、80坪の畑をこまめに動き回ること1時間。毎日、1万歩を軽くクリアしている。
    12月になると犬の散歩だけでは、歩き不足になるので、年末に業者に自転車を整備してもらったのを機に、3月まで乗らないことにしています。買い物や所用もほとんど歩き、長い間の習慣で苦にならない、むしろ歩くことを楽しんでいるので、24年経った現在も続いている。
    【良かったことなど】
    若い時(散歩前の頃)はよく風邪をひいていたのに、今は健康そのもの。犬のおかげで、毎日休むことはない。
    中年になっても、体重が変わらず、少々食べ過ぎても全く太らない45kgをキープ。
    【歩くことをためらっている人たちへのアドバイス】
    まず10分か20分位、早朝に歩いてみる。少し慣れたら、普段通らない道を歩いてみる。
    桜の花の咲く頃は、ぜひ歩くことをお勧めします。意外な感動を得られます。